上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05.22 オオタカ放野
足環プロジェクト、第3弾として、オオタカの放野を行いました。

2012/10/30 数十羽のカラスに襲われていたところを保護された、その夏生まれの若鳥♀です。
保護当時の状態は、右上腕骨骨折。
2ヶ月間のリハビリを経て、5/15無事放野されました。


放野前の足環装着の様子

P1010535.jpg



最終確認をしています。

P1010542.jpg



最初、ちょっと戸惑いを見せたようですが、しばらく辺りの様子を窺った後、
無事飛び立ちました。

P1010550.jpg


赤い足環を付けたオオタカを見かけた方は、日時・場所などを当会まで
お知らせ頂けると嬉しいです。  
スポンサーサイト
新しく始まった足環プロジェクトの一環としてチョウゲンボウの放野をしました。


放野直前-


放野個体のデータ
  受付日:2012/12/13
  保護場所:平塚市北豊田西沖田交差点(道路上)
  保護状況:カラスに襲われていた
  雌雄:♂ (幼羽の残る若鳥)
  体重:149.7g (削痩)
  外傷など:左目が充血(後に萎縮)
       尾羽が2枚残るのみ(カラスに抜かれたものと思われる)

放野日:2013/4/27
放野場所:平塚市北豊田の緑地


足環を付けたチョウゲンボウ


足環を付けたチョウゲンボウ-1



放野後、しばらく辺りを確認していましたが、その後、力強く飛び去って行きました。


放野後-



上記の足環を付けたチョゲンボウを見かけた方は、日時・場所などを当会まで
お知らせ頂けると嬉しいです。  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。