上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.24 続けて2羽
梅雨明け間近のセンターに久々のフクロウです。
しかも2羽続けて保護されました。
最初の1羽は湯河原で保護されしばらく動物病院で治療を受けていたようです。
体力も回復してきたのでセンターの広いフライングケージで放野にむけ
リハビリ開始しました。

P1050152.jpg

入口の戸の上がお気に入りのスポット


P1050150.jpg

突然の雨にずぶ濡れです


カメラの前ではなかなか飛んではくれないので・・・・。



P1050232.jpg

約1か月のリハビリの後、7月13日動物病院のスタッフのお迎えで
無事放野に向かいました


そしてこちらが2羽目。

P1050239.jpg

茅ヶ崎市で防鳥ネットに絡まっているところを保護されました。
骨折などの外傷はなかったのですが衰弱が激しく餌を食べてもすぐもどしてしまうため緊急で24時間体制の預かりに変えましたが
その甲斐なく急死してしまいました
一晩中ネットに絡んであばれ、その上人間に捕まり(決して保護されたなんて思いませんものね)相当なストレスだったと思います。
残念ながら野生動物を保護する難しさを改めて考えさせられた事例です。


そして梅雨明けの25日、アオバズクのヒナ2羽が保護されました。
ゆうこりんに「紅白まんじゅう」と名付けられたこの2羽の様子、随時お知らせしていきますね

新しいイメージA
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。