上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月に保護されたツミのつんつん、こんなに大きくなりました(9/2)
P1000735-1.jpg


ノスリのジローくんきらきらァと大きさ比較をしたかったのですが、ジロー君が!というより
人間が嫌で大暴れ~汗とか(つんつん & ジロー)
P1000752-1.jpg


9/15 放野前のつんつん。『なにか??』とでも言ってるようなおんぷ2つ
P1000756-1.jpg


そして
つんつん、元気に飛んで行きました!!
強く生きていってねグッ
スポンサーサイト
9月1日に放野されたチョウゲンの赤と黄のその後・・・
ゆうこりんからの報告です。

ハート♪9月4日
今日はあまり姿を見ないと書いていたら、たった今庭に一瞬おりたっていきました。
朝、赤は確認できましたが黄はちゃんと確認できておりません。
どっちだかわからないけど、私の顔を見て逃げて行く様になっております。
しっかり自立して行っているのでしょうが、さみしいーーー!!

ハート♪9月12日
台風9号後から、姿を見せなかったちょーげん「赤」が今日のお昼前に帰って来ました。
空き地でバッタを捕っておりました。
「黄」はまったく姿を見せませんが、「赤」に追い出された様子。
2羽とも自活できている様で、うれしいです。
どちらかというと「黄」の方が、甘えて餌をねだりに来ると思っていたのですが・・・・。

ハート♪9月14日
空を悠然と飛ぶちょーげん発見!
期待して見ていたら、側の電柱に止まり何かをお食事中・・・。
ビデオカメラ・デジカメ・冷凍ヒヨコにヒモつけて撮影に側まで行ってみました。
食べていたのは、どうやら とかげ 「赤」 でした。
ヒヨコには、まったく見向きもせずにある程度の距離からはいやがり飛んで行ってしまいました。
どうやら、ちょーげんの訓練は自信をもって成功と認めていいのかしら・・・
個別の適正はあるでしょうが・・・。
(デジカメは遠すぎて撮れなかった、残念!)

そして続いてはこの子、ツミの幼鳥、通称つんつんです。

20070917165506.jpg

8月17日にセンターへ保護された日にボランティアさんが撮ってくれた写真です。
左足を骨折していましたが迅速な処置で短期間で回復出来ました
早い時期に放野出来るのではないでしょうか。
またご報告しますね。
2007.09.15 放野-2
チョウゲン2兄弟に続き、アオバズクのビビを無事放野しました。
9月13日(木)夕刻、天気とにらめっこしながらの放野です。
加藤先生、ゆうこりん、イノシシ姉さん、そして3人のボランティアさんが
うち揃ってセンターを出発
道に迷いながらもビビが保護された神社に到着。

大きな欅が生い茂る閑静な場所でした。
P1040078.jpg

P1040083.jpg


7月16日に保護された時の体重が126.7g、放野時の体重は199gです。
もうすっかり成鳥の顔してますでしょう
P1040068.jpg


育ての親のイノシシ姉さんにダンボールの蓋を開けてもらい一直線に飛び立つビビ
その瞬間はカメラでとらえる暇もありませんでしたが
欅の梢でくつろぐ姿が撮れました。




人間の思いとは裏腹にいつもあっという間の放野なのだけど
飛び立つ前一瞬に合った目と目を決して忘れないよ。
びーびーとビビリながらも差し餌を食べてくれた『ビビ』を決して忘れないよ。
部屋の隅から隅へ必死で飛ぼうとしていた『ビビ』を決して忘れないよ。

でもこれからは『ビビ』ではなくただのアオバズクとして逞しく生きていってくれること、
それだけを祈ってます

2007.09.10 準備万端です
皆さま、おひさしぶりです、アオバズクのビビです
広いFC1の部屋を独り占めして飛ぶ練習してきましたが
見て下さい、こんなに飛べるようになりました
(音量にお気をつけ下さい)




(動きが早すぎて(当たり前か)カメラが追いつかない( ̄□ ̄;)!!アセアセ)

今週中には保護された場所近くの森へ戻れると思います。
2007.09.03 放野
ご報告です

7月始めにセンターに保護されたチョウゲン4兄弟のうちの2羽、
赤と黄が無事放野されました

と、その事を書く前にあとの2羽、緑と青
まず緑ですが残念ながら8月9日死亡してしまいました。
チョウゲンボウにしてはめずらしい4羽のヒナ、やはり弱かった子のようです。
自然界にいたらとっくに淘汰されていたであろう命、
わずかな間でも自分の羽で空を飛べたことで良しとして下さい。
きっと今頃は遥か雲の上を自由に飛び回ってるよね。
そして一番のやんちゃ青、こちらは家出です
あまりの暴走ぶりを心配して放野を早めようと思っていた矢先です。
充分の体力はついていましたので大丈夫だとは思いますが。
 
で、この2羽、赤と黄
見てください、放野前のこのりりしい姿
P1000729-1.jpg

9月1日朝、無事大空へ向かって飛び立ちました
(DVDの記録は今度の交流会で披露します)

・・・・・・・。

で終わらないのがいいとこ、いつの間にか戻ってます
P1000730-1.jpg


以下はゆうこりんからの報告です。
 1日は、2羽ともおたがい違う場所で一日ぼっーとしておりました。
 2日目、朝から家の前の空き地で2羽いっしょにバッタとり、何回も繰り返してました。
      時々、交互に家の屋根なんぞ止まって様子見ていきます。
      カラスに追われても逃げ切っております。
      午後は買い物に出て不明・夕方顔を見せて消える。
      旦那は小鳥を追ってるのを見たそうです。
 3日目、やはり早朝からバッタとり 赤が捕って食べているのは確認。
      午後は動きなし。

ゆうこりんに見守られて少しづつ少しづつ自然に溶け込んでいくことでしょう。

自分たちの世界へ、
本来彼らが生きるべき世界へ
力強く羽ばたいていくことでしょう。


そしてそれは私たちM-Projectの新たな始まりでもあります。
第二、第三の赤や黄の大空を舞う姿がみたいから
今新たな幼鳥がゆうこりんのもとに来ています。
赤と黄のその後のことなども含めこれからもブログに載せていきますので
皆様、引き続き応援下さいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。